WALKING WORLD,

DRINKING BEERS,

フジロックを愛してやまない元ビアバー店員の世界一周&クラフトビールの記録。

【世界のクラフトビール】ベトナム・ホーチミン編

【ベトナムの記事一覧はこちら

 

こんにちは。shunsukeです。
ホーチミンの続きです。

 

☝︎

 

デタム、ファングラーオ通り界隈。
通称バックパッカー通り。バスは早朝4時に到着。

日も昇らぬうちに街へ放り出され、チェックインまでどうしたものかと途方に暮れていたのも束の間、通りの向こうに朝までやっているバーやカフェがありました。

6年前に来たときの深夜は暗く静かでしたが、通りを見渡してみると随分と様変わりしたようです。

当時泊まったゲストハウスはなくなり、そこのオーナーとご飯を食べた屋台はお洒落なカフェとメキシカン料理の店になっていた。一度も見かけなかったコンビニが当たり前になり、ミニストップやファミリーマートまで並んでいる。明け方まで音を鳴らしているバーには欧米人が集まって談笑し、現地の派手な子たちも混じりカオサンの様相を呈している。

まだまだ限られたお店で発展途上な感は否めませんが、そこだけ切り取って見ると社会主義とは思えない光景でした。

 

saigon

 

道を歩いていたらこんなものもありました。

 

saigon2

 

ついに電車が通るようです。ベトナムはどんどん便利で面白い国になっていきそうで楽しみです。

☝︎

そんなわけでホーチミンは食の多国籍化も凄まじく、欧米人が大勢来るのでクラフトビールが飲めるお店もたくさんあります。

 

1. Pasteur Street Brewing Company

 

saigon_craftbeer

ホイアンでも紹介したブルワリーです。ホイアンで飲んだものはやはり劣化していたようで、ここで飲んだら香りも味もだん違いでした。

総じてクオリティが高く、南国のエッセンスも取り入れていて面白いです。

 

saigon_craftbeer1

 

メニューです。ベトナムではかなり高価な部類に入ります。

 

saigon_craftbeer3

 

saigon_craftbeer2

 

早速頼みました。
1枚目のテイスティングセット。左奥から時計回りにレビューします。

1.ジャスミンIPA

ホイアンで飲んだものとは別物でした。ビールは管理が大事ですね。
ジャスミンの爽やかなアロマが際立ちます。柑橘系のホップの香りに苦味。すっきりしたIPAでした。

 2.ベルジャンブロンド

8%とハイアルコールですがそこまでアルコール感は残りません。
レモングラスの香りはそこまで強くなくモルトの甘味があるフルボディなビールです。

3.ココナッツポーター

よくあるやつですね。ローストモルトとのバランスが良いです。

4.ダブルipa

こいつが激ウマです!
まさかベトナムでダブルIPA飲めるとは思ってもいませんでした。
柑橘ホップ、苦味控えめ、ボディはしっかり、モルト由来の甘味と旨味。パンクIPAのようなバランス感でさらに濃くしたような感じです。

5.ドラゴンフルーツゴーゼ

ドラゴンフルーツの味がイマイチわからないので判断しにくいです。笑
フルーティーで酸味が強烈でした。

6.ベトナムペールエール

数種類のハーブ、スパイス、ストロベリーと遊び心のあるペールエールですが、フルーツビールのように飛躍したものではなく、しっかりとしたペールエールです。
軽やかさ、旨味、複雑なアロマが共存する個人的にはダブルIPAの次に好きなビールでした。

 

そして2枚目の右側の写真

7.インペリアルチョコレートスタウト

ワールドビアカップ2016でチョコレートビール部門で金賞を受賞したビールです。
マルゥチョコレート、サイゴンのシナモン、ムイネーのバニラビーンズとベトナムの素材をふんだんに使ったチョコレートスタウト。
かなり濃いです。じっくりと温度変化も楽しみながら飲むビールですね。

 

crafbeer_saigon

 お店は欧米人に大盛況でした。営業担当の方(おそらくアメリカ人)がいたので、ダブルIPAが激ウマで何のホップを使っているのか知りたいと伝えてみたところ「シークレット」と言って笑って去って行きました。笑

 

【 店舗情報 】

店名: Pasteur Street Brewing Company
住所: 144 Pasteur | In the Alley Next to the Rex Hotel, Ho Chi Minh City 70000, Vietnam
リンク: 公式サイト / Tripadvisor

 

2. Quan UT UT

 

craftbeer_saigon1

豚が目印のアメリカンBBQとクラフトビールのお店です。

Bia Craftというホーチミンにあるブリューパブと同じ会社がやっているので、そこのビールが多く繋がっています。
店員さんがボスはアメリカ人とオーストラリア人とフランス人と言っていました。

 

saigon_craftbeer6

他のベトナムのクラフトビールもたくさん飲めて、ROGUEなど定番の海外ボトルビールもあります。

saigon_craftbeer7

BIA CRAFTのテイスティングフライトとFUZZY LOGICのペールエールです。セッションIPAは売り切れてました。

早速レビューしたいのですがメモ書きを消してしまいました。すみません。笑

Pasteur Street Brewing のビールと比べると割と王道なビールでした。

 

【 店舗情報 】

店名: Quan Ut Ut
住所: 168 Vo Van Kiet | Phuong Cau Ong Lanh, Q.1, Ho Chi Minh City 70000, Vietnam
リンク: https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293925-d6478802-Reviews-Quan_Ut_Ut-Ho_Chi_Minh_City.html

 

☝︎

北から南へとベトナムのクラフトビールを飲み歩きましたが、ニャチャン以南が断然盛り上がっています。

特にホーチミンで飲めるクラフトビールはベルジャン系からインペリアルスタウト、ダブルIPA、セッションIPA、ゴーゼ、更にはベトナムらしい南国のエッセンスを入れたビールなど幅広く作っているのが印象的でした。

その辺のバーやハンバーガー屋でクラフトビールが飲めたり、ブルワリーが飲食店と提携してイベントを開催したり、ビールフェスもやっているようでかなり面白いことになりそうです。

クロスカルチャーで新しいものが生み出されていくのはワクワクしますね。
これからも動向をチェックしようと思いました。

 

shunsuke

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

Similar Posts:

LINEで送る
はてなブックマーク - 【世界のクラフトビール】ベトナム・ホーチミン編
Pocket

6 thoughts on “【世界のクラフトビール】ベトナム・ホーチミン編

  1. こさか

    バングラデシュからは離れているようで心から安心です。
    日本では大騒ぎです。
    気をつけようがないことだけど、気をつけて。せめて無事を祈ります。

    ではでは良いビール旅を(^O^)/
    個人的にはヨーロッパ編が楽しみです。

    1. rina

      バングラデシュのこととっても悲しい気持ちでいっぱいです。
      避けられないこともあるとはいえ、できることは十分に気をつけていくつもりです(*^^*)
      心配ありがとうね。

      ヨーロッパは初上陸なので、私たちもとっても楽しみにしています(*^^*)

  2. Pingback: 【今日のご飯】ベトナムの締めを、アメリカンBBQで飾る。 – Walking World, Drinking Beers,

  3. Pingback: 【もくじ】 ベトナム記事一覧 – Walking World, Drinking Beers,

  4. だい

    ここをみて今psbc double IPA飲んでいます。
    すごくおいしいですね。

    ちょっと変わっているみたいですが、
    私もテイスティングを頼んでみようと思います。

    1. buraburabeers

      ブログを見て飲んでくださったなんて本望です!そしてコメントまでいただきありがとうございます!ぜひ楽しんでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です