WALKING WORLD,

DRINKING BEERS,

フジロックを愛してやまない元ビアバー店員の世界一周&クラフトビールの記録。

閑散期のインドはウドー・ミュージック・フェスティバル。

************************************
インドの記事一覧はこちら
************************************

 

前回の続きです。

アウランガーバードはエローラ石窟群と、アジャンター石窟群という2つの世界遺産の観光拠点になっています。

2009年のガイドブックにはツアー会社からバスツアーが出ている

と書いてありましたが、地図の場所にツアー会社がありません。
少し離れたところにあるそうなので、歩いて行ってみたのですが、ツアーはやってないとのことです。
仕方がないので駅にあるツーリストインフォメーションへ行ってみました。

 

IMG_2755

↑親切な人でした

話を聞きに行っただけなのですが、デスクにツアーの案内があったので申し込みました。

今はローシーズンで人が少ないからやってないよ

確かに外国人の旅行者を1人も見かけませんでした。
仕方がないのでお礼を言って席を立とうとしたら、ちょっとしたギミックの付いている豪華仕様の石窟群ガイドブック(日本語Ver.)を無料でくれました。

いやに親切だなと思っていたら、政府が運営しているとのことです。
駅の構内にあるので、アウランガーバードへ着いたら行ってみるといいかもしれません。

※いつかの記事に「雨季のメリットは空いていることくらい」と書きましたが訂正します。

空いているのはデメリットでもあります。

人がいなくてツアーが開催されていなかったり、そもそも店がやっていなかったり、
気持ちが盛り上がらないのかインド人も露骨にやる気がないです。
何より旅先で旅人を見かけないのは意外と寂しいです。

フジロックでよく分からない外人のステージを見に行ったら、人気が無くてガラガラみたいな寂しさです。

なんなら「人がいないフェス」で伝説となったウドー・ミュージック・フェスティバルくらい寂しいです。

ご存じない方は「ウドーミュージックフェスティバル 伝説」と検索して下さい。笑えます。

 

☝︎ 

  

といわけで、無いものは仕方がないので諦めてリキシャーと交渉します。

宿の前を歩いていたら良いタイミングでおっちゃんが話しかけてきました。

日本語で話しかけてくる→ちょっとだけ話を聞いて!→いろんな国のお客さんに「めっちゃ良いドライバーでした」と書いてもらったノートを見せてくる

という昔はお決まりのパターンだったのですが、随分と久しぶりに見た気がします。

言い値は860ルピー。

バスツアーしか考えてなかったので、チャーターの相場がわからない。

ドライバーに30分待って貰って部屋で値段を調べる。

よくわからない。

地球の歩き方も古くて値段があてにならない。

取り敢えず値切ってみましょうか。

結果、エローラ石窟群まで往復670ルピー(≒1,050円)でした。

高いのか安いのかわかりませんが、往復で56km離れていますし、途中でATM寄ってくれたり、名前は忘れましたがどっかの遺跡も寄るよーと言ってくれていたので、感覚的には現地人の1.5倍くらいには収まっているのかなと思います。(※「どっかの遺跡」も有名なのですが、あまり興味がなかったのでお断りしました)

翌日の朝8時半に宿の前で待ち合わせをして今日は解散です。

 

☝︎

 

 6/27

リキシャーのおっちゃんは時間通り来てました。
日本だと当たり前なんですけど、少しびっくりです。

 IMG_7590

いざ出発ッ!!

IMG_7594

いきなり給油ッ!!

IMG_7598

↑アジアでは3人乗りをしてない国の方が少ない気がします。

サリーが巻き込まれそうで心配です。

 

P1070092

↑カリン塔みたいな建物が見えます

のどかな道をひた走り、30分くらいで到着です。

 

P1070168

↑猿だらけ

猿って本当に人間みたいなんですよね。
ピクニックしてるみたいだ、なんて話をしていたら、
奥の方でインド人がピクニックしてました。

 

IMG_7604

↑チケットがQRコードになっていてハイテクでした。

カメラを向けたら、このポーズで静止してくれました。優しいです。
入場料は500ルピー(≒785円)でした。今年から値上がりしたそうです。

IMG_7605

↑洞窟がたくさんあります。

 

途中ですがエローラ石窟群は写真が多いので、次回に続きます。

 

■ エローラ観光費用

リキシャー往復670ルピー(≒1 050円)
エローラ入場料500ルピー(≒785円)

 

shunsuke

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

Similar Posts:

LINEで送る
はてなブックマーク - 閑散期のインドはウドー・ミュージック・フェスティバル。
Pocket

One thought on “閑散期のインドはウドー・ミュージック・フェスティバル。

  1. Pingback: 【今日のご飯】 マハラジャマックと、怒涛のカレーナイト。 – Walking World, Drinking Beers,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です