WALKING WORLD,

DRINKING BEERS,

フジロックを愛してやまない元ビアバー店員の世界一周&クラフトビールの記録。

【ハンピ】人間よりバイクが心配なバイク屋に見守られ、モンキーテンプルまでツーリング。

************************************
インドの記事一覧はこちら
************************************

 

今日は

  • バイクをレンタルして田舎道をひた走ろう。
  • ハマヌーン寺のあるモンキーテンプルに登ろう。

をするために、ハンピ村の対岸に渡ります。

 

ゲストハウスやレストランがあるハンピ村の中心部は”聖域”というエリアで、肉もお酒も販売禁止。

ただし、細っい川を渡った対岸は聖域ではないため、アルコールもお肉も売ってる、バイクレンタルもできる(聖域ではできない)とのこと。久々のビールも楽しみでウキウキです。

 

ハンピ村の端っこの船着場から、対岸に渡る船が出ているのでそこから出発です。

川へ着くと、村人が沐浴したり身体を洗ったり洗濯したりしていて、ミニ ガンジス川状態です。

P1070303

なんかゆったりしてて良いなぁなんて思いながら進んでいくと、
その流れで、象まで洗っているのにはさすがにびっくりです
ゾウさんは気持ちよさそ~に、いい子で洗われていました。

P1070308

船着場に到着です。

船は、一般的な小舟と一寸法師みたいな船の2種類があり、
一寸法師の方は乗せてって!と言えばすぐ乗せてってくれるタイプ。(料金不明)
小舟は適当な人数が集まり次第出発です。(10INR≒15円

IMG_7979

P1070309

私たちは小舟を選びました。船にはバイクも余裕で乗せます。

IMG_8125 (1)

↑ 撮っていい?と聞くと、バイク上でもやっぱりポースをきめてくるインド人

 

細い川なのですぐ対岸に到着です。

船を降りた瞬間から、バイクレンタルの売り込み合戦が始まります。
対岸はバイクを借りないと移動手段がないので借りる予定ではいましたが、現物を見たり落ち着いて値段交渉したりしたかったので、岸に群がってきたお兄さんたちにゴメンナサイして、一旦上陸します。

上陸するとこんな通りがあり、ここらへんがこれでも一応メインストリートです。

IMG_7980_Fotor

 

shunsuke氏がバイクを選んでくれている間フラついていると、ちょうどご飯タイムの皆さんに出逢いました。

IMG_7983 (1)_Fotor

↑オヤジたちの謎の躍動感

 

バイクを決めたら、1日レンタル代(200INR≒300円)+ガソリン代(180INR≒270円)を払って出発です。
ガソリン代は自分が必要だと思う分だけ買えます。

ここで、バイクの運転初めてです!と伝えた途端
「このバイクはnewなんだ。newなんだ。going slowly~ slowly~ newだからさ… くれぐれも気をつけて…」と、必死にバイクの心配しかしなくなったお兄さん

IMG_7982_Fotor

↑ 大切な大切な新品のバイク。そりゃこんな表情になるのも理解できます。

 

特に地図とかはなくても一本道なので迷うことはありませんでしたが、船着場周辺からメインロードに出るまでの道順だけ聞く必要があります。

さて、目的のハマヌーン寺があるモンキーテンプルに向かって出発です。
こんな感じに永遠、岩と草だらけの道が続きます。途中でたまに小さな集落があったりもします。

IMG_7990

10分ほどバイクを走らせたところで「ハマヌーンテンプル」の看板を発見しました。

IMG_8044

バイクを停めて入場です。駐車代も入場料もどちらも無料です。

真っ白な石段が頂上のハマヌーン寺まで続いています。

裸足で登っている人が多いので「脱いだほうがいいですか?」と聞きましたがココはまだ土足でokとのこと。頂上のお寺についたら脱ぎます。

P1070314

結構石段がキツいです。昨日マータンガー山に登っていることもあって、三十路たちの身体には大変なダメージです。

インド人たちもゼーハー言いながら、でもお参りのためなので頑張って登っています。

IMG_7999

↑ みんなあちこちで途中休憩中。

P1070318

↑ こんな大きな岩をくぐります。

 

結構汗だくになりながら、頂上に到着しました。

P1070340

P1070319-PANO

↑ このパノラマが広がっています。

P1070335

↑ 大きな岩でできた頂上。土足禁止。

P1070332

↑また男二人でイチャつくインド人。昨日登ったマータンガー山も見えます。

 

見た景色は昨日と何ら変わらないのに、やっぱり高いところに登るとなんだかんだ気持ち良い。(◯◯と煙は高いところが…)

P1070346

通称モンキーテンプルだけあって、モンキーさんたちがいっぱいいました。

P1070350下山します。


IMG_8039_Fotor

お目当てのモンキーテンプル参りを終えたので、この後は適当にツーリングを楽しみました。

IMG_8105

↑ この頃にはすっかり乗り慣れて余裕の表情のshunsuke氏

バイクを返しお待ちかねのビールタイムです。

IMG_8111

IMG_8112

↑キングフィッシャー プレミアムでお疲れ様乾杯

 

山に登ってばっかりだったハンピも3泊してお別れです。
次はインドで初の夜行バスにのって、バンガロールを目指します。

 

【モンキーテンプル】

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

Similar Posts:

LINEで送る
はてなブックマーク - 【ハンピ】人間よりバイクが心配なバイク屋に見守られ、モンキーテンプルまでツーリング。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です