WALKING WORLD,

DRINKING BEERS,

フジロックを愛してやまない元ビアバー店員の世界一周&クラフトビールの記録。

内戦をしていたとは思えない、綺麗で閑静な海。

【スリランカの記事一覧はこちら

 

・2016年7月12-14日

ダンブッラからトリンコマリーへ行きます。

 

ダンブッラ バス停→ トリンコマリー バス停
11時00分発→14時00分着
料金 : 133LKR(≒ 90円)             (2016.7時点)

 

【 ダンブッラ バス停(乗車場所)】

 

【 トリンコマリー バス停(降車場所)】

 

トリンコマリーはスリランカの北東に位置する街です。仏教国であるスリランカにあってヒンドゥー教寺院を多く擁するこの街は、2009年に内戦が終結するまで観光客の立ち入りが禁止されているエリアでした。

 

P1070600

 

とは言っても今はのどかな海辺の町といった感じで、内戦の傷跡は普通に旅しているだけでは感じません。

 

P1070602

 

P1070604

 

P1070609

 

建物がカラフルなのが可愛いです。
赤瓦の屋根と低層の住宅がどことなく沖縄みたいです。

 

P1070594

↑ 宿の前の通り

有名なダイクレストという宿に泊まろうと思ったのですが空きがなく、一つ空いているという部屋は聞いていた話と違って割に合わない高さだったので辞めました。
トゥクトゥクのおっちゃんが優しい人で同じ通りの宿に連れて行ってくれました。(宿はコチラ)

基本的には快適なのですが、例のゴキブリ事件が起きたのもこの宿でした。笑

虫が苦手な人にはあまりお勧めしません。

P1070586

↑ 縦長の白い建物が私たちが泊まった宿です。

この宿は海まで徒歩0分です。

 

P1070588

↑ 宿の裏口

こんな感じで宿から直接出られます。
肝心の海はというと

 

P1070570

 

綺麗ですねー。

 

IMG_2869

 

遠浅で透明度も高く、海水浴向けの海です。

 

P1070576

 

漁村なので船も多いです。
というか人より船の方が多いです。

 

IMG_2871

↑ 泳げるぶってるけど必死です

 

人が殆どいません。
内戦の影響なのか、波が穏やかで透明度の高い海があるにも関わらず未だに観光地化されていない穴場スポットです。
魚もその辺泳いでますし、少し離れたところへ行けば珊瑚礁もあるようなので、スキューバダイビングとか出来る人にはいいかもしれません。

 

P1070598

↑ 酒屋

 

ヒンドゥー教徒の多いこの地ですが、お酒には比較的寛容でした。
さすがに大々的に看板を掲げたりはしませんが、インドの方がゲストハウス内で飲めなかったりと厳しいです。

とまぁ泳いで休んで洗濯してと2日間まったり過ごしたトリンコマリーでした。

コロンボからだと遠いですし、飲食店も娯楽も多くはないので本当にのんびりしたい人向けです。
内戦が終わったばかりなのでもっと色んな人に行ってもらいたい反面、観光地化が進んでリゾート地になった際の珊瑚礁や漁業への影響が心配です。

今のうちに行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

shunsuke

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

Similar Posts:

LINEで送る
はてなブックマーク - 内戦をしていたとは思えない、綺麗で閑静な海。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です