WALKING WORLD,

DRINKING BEERS,

フジロックを愛してやまない元ビアバー店員の世界一周&クラフトビールの記録。

欧亜が調和する世界遺産の街、ゴール。

【スリランカの記事一覧はこちら

 

・2016年7月15日

昨夜は野良犬に追っかけられながらも何とか宿に着きました。

現地のおじさんが追っ払ってくれたのですが、感謝していたらタバコを1本くれと言われました。笑

チップとか現物で何かあげるのとか、個人的にはわかりやすい感謝の表現なので好きです。

 

IMG_9145

 

ゴールは旧市街と要塞が世界遺産に登録されています。
オランダ植民地時代に発展した、ヨーロッパとスリランカの文化が交わった城塞都市です。

 

P1070684

 

中国人の団体さんが「はないちもんめ」みたいなポーズで写真を撮ってました。

 

P1070628

 

海沿いの街なのですが波は荒いです。

 

P1070667

 

現地の子たちは泳いでました。

 

P1070665

 

アルマゲドン的な人たちが演習していました。

 

IMG_9128

 

巨大な碇とか船の道具が街のそこかしこに置いてあります。

 

P1070645

 

パンツも置いてありました。

 

P1070615 P1070617 P1070638 P1070632 P1070641

 

整然と並んだ家屋に石畳、街灯など随所にヨーロッパの要素はあるのですが、瓦屋根の木造建築やヤシの木がアジアの南国ですね。

不思議といえば不思議な景色です。

 

IMG_2889 P1070623

↑ビアバー

お店や小物も洒落てるものが多いです。バリのウブド的なセンスの良さです。

ジェフリー・バワというスリランカ出身の建築家がいるのですが、彼はトロピカル建築の先駆者と言われていて、アマンリゾーツの代表も彼に多大な影響を受けているそうです。

だからなのかスリランカはリゾートデザインに通ずる、平たく言ってしまえば「自然と調和する」ものが多いです。

 

P1070614

 

なにこれ!キモッ!!唐突にキモっ!

…物事には例外がつきものです。

 

P1070651

 

キオスクもデザインがいいですね。

 

IMG_9142

 

この子は大物の予感がしますよ。王者の風格です。

そして後ろにいる股間を握っている子は参謀的な雰囲気です。

 

P1070679 P1070683

 

下校ラッシュでした。スリランカの子たちってみんな楽しそうなんですよね。
すぐ隣のインドは貧富の差が激しかったり領土問題でドンパチしてたり、宗教と言うもので自国の闇に蓋をしているような印象があるのですが、スリランカはあまりそういう印象を受けませんでした。
沖縄とかバリ島とかハワイみたいな、南国の島特有のゆったりした空気があります。

ゴールの見所は範囲が狭く、昼過ぎには暇になってしまったのでマッサージに行ってみます。

次回はマッサージレポートです。

shunsuke

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

Similar Posts:

LINEで送る
はてなブックマーク - 欧亜が調和する世界遺産の街、ゴール。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です