WALKING WORLD,

DRINKING BEERS,

フジロックを愛してやまない元ビアバー店員の世界一周&クラフトビールの記録。

哀愁のスリランカ

【スリランカの記事一覧はこちら

 

・2016年7月17日

宿に戻りチェックアウトを済ませます。
まだお昼なのですがフライトは夜の22時です。

宿のおじさん

 

出発までロビーにいていいし、シャワーも浴びていいよ」

 

ウォォォンウォォォン。
涙ですよ。なんたるホスピタリティですか!!

このゲストハウスは小さいのに設備も動線も上手くできていて、インテリアも良いし、清掃も行き届いていて、でも抜け感がある、1つの完成形のように見えました。

私も将来ゲストハウスをやるとき参考にします。

IMG_2829

宿はこちら

「Hostel at galle face」です。激押しです。WiFiもめちゃくちゃ早いです。

スリランカ最後の記事なので少し振り返ってみます。

 

p1070749

 

意外にも今でも思い出すのはコロンボの建設ラッシュでした。

 

p1070750

 

こんな豪華なホテルも出来るようです。とにかくどこもかしこも建設中です。

 

IMG_2869

 

トリンコマリーの穏やかで綺麗な海も思い出します。
ついでにrinaさんのゴキブリ事件も思い出します。

 

P1070529

 

シーギリヤも天空の城ラピュタ感があって良かったです。(記事はコチラ

 

 

p1070744 p1070743

 

あとは何より人の優しさですね。

この少年たちの笑顔が全てです。

 

なぜこの子たちがこんな笑っているかというと、

 

サッカーボールがrinaさんの腹に直撃したからです

 

rinaさんは

 

オェッフ!!

 

と聞いたことのない声を出していました。

後ろのおデブちゃん大爆笑。ちなみにボールは柔らかいので大丈夫です。

 

p1070732

 

正直言うとコレと言って楽しかった記憶はないのですが、過ごした日々は温かく、また来たいなと思わせる国でした。

ベトナム同様、これからどうなっていくのかが楽しみです。

時間が来たので後ろ髪を引かれる思いで宿を後にしました。

帰りのバスはコロンボフォート駅前から出ています。

 

【バス情報】 コロンボ市内 → バンダラナイケ空港

所要時間:約1時間
料金 : 150LKR(≒ 100円)

※ コロンボフォート駅前バス停から「エアポート」行き
※ 下車してから空港まで10分くらい歩きます。

 

乗車場所

降車場所

 

p1070806

↑諸事情によりモザイク処理を施しています。

 

空港へのバスの車内、rinaさんは爆睡してました。

次はいよいよドバイです。

shunsuke

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

Similar Posts:

LINEで送る
はてなブックマーク - 哀愁のスリランカ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です