WALKING WORLD,

DRINKING BEERS,

フジロックを愛してやまない元ビアバー店員の世界一周&クラフトビールの記録。

【アドリア海 × 世界遺産 × 城塞都市】進撃の巨人をちょっと味わえるコトル旧市街ぶらり。

【モンテネグロの記事一覧はこちら

 

・2016年8月17日

お昼過ぎ、モンテネグロのメインディッシュ、コトル(コトール)に着きました。

 

 

【アドリア海 × 世界遺産 × 旧市街】という肩書きハットトリックを決めているコトルは、コトル湾にある静かな街。城壁で囲まれた三角形の旧市街のすぐ後ろに、灰色の山がそびえ立っています。

保存状態の良い中世の古い町並みが残された旧市街が最大のセールスポイントである、正々堂々の世界遺産

 

滞在予定は14:00から翌朝までと短いですが、小さな旧市街を観光するだけなので充分満喫できる気がしています。

 

とはいえ時間はないので、さっさとバックパックを放り出して旧市街を堪能してやりたいと思います。

 


コトルの旧市街に入る門は3つしかないんだそうです。

門があることすら知らなかった私たちは城壁の外をしばしうろうろ。

 

IMG_3289

ツーリストインフォ脇の城壁の合間に小さな門を発見しました。

どことなく進撃の巨人っぽい!(勝手にです。モデルと言われる街は他にあります)

 

IMG_3290

後ろには岩山?ときどきグリーン。すごいそびえようです。

 

IMG_3291

↑コトルを楽しみにしていた人。

ドバイで買った300円の花柄シャツにレイバンのサングラスで浮かれてます。

 

IMG_3286

さぁ城壁で囲まれた旧市街へ!

“調査兵団の帰還”気分で門をくぐってやりました。

 

IMG_3283

聖トリプン大聖堂(Cathedral of Saint Tryphonが、どーん。

壁に囲まれた街並みと国旗と大聖堂が、美しい。

思い描いていた城塞都市が目の前に。ちょっと感動。

 

IMG_3284

思わずドローンをテイクオフさせるおじさん。

夢と希望で胸いっぱい♡みたいなワクワクの表情だったのに、「ドローンやめてください」と店員さんに冷たく注意されていてかわいそうだった。

 

IMG_1405

宿泊した宿。こんな観光ど中心地に泊まるの初めてです。

 

IMG_1411

アニメでしか見たことない洗濯物の干し方してる!

これ実際には左の家の人の洗濯物?右の家の人なの?

左側にはひっかけてるだけなのかな?円状になってるロープを手繰り寄せて洗濯物を入れ替えてく感じ?…あぁ干してるところ見たかった。

 

IMG_1428

せっかくなので上の方から街を見てみようと、坂を登ってみました。

途中で料金所が出現。ちょい見た目が簡素すぎるので疑いましたが他の坂にもあったので、払わないといけないのかも。ここから上に行くには3€必要だそうです。

 

IMG_1425

山側の城壁の上を歩いていけるようになってます。

 

IMG_1420

こう撮った写真が、

 

IMG_3327

こう!

ナイスなタイミングで船が入ってきています。ブルーグリーンな海の色、船、山、赤茶色の屋根。完璧に美しい画です

 

本当は街全体の形が見えるくらいもっともっと上まで登れるんですが、この景色に満足した私たちはここで下山(笑)絶景に貪欲になれない自分たちが憎い。

 

IMG_1415

コトルは坂道ばっかり。
しかもガタついてるので、上の洗濯物に気を取られてるとすぐ転びます。

 

IMG_3312

けっこう力作な顔出しパネルがありました。
なぜここにサーカスなのかは不明ですが、こんなでっかいと楽しそう。

そしてコトルで結構人気っぽかったのが『Cats Museum』旧市街の中心にありました。特に猫大好き!って訳でもないので我々は入ってないですが、たしかに街中にもネコちゃんが沢山うろうろしてました。

猫好きさんはもっと楽しめる街ですね。

 

IMG_1430

すんごい中途半端な時間でしたがお腹が空いたので、早い夕食。

コトルに来た記念に贅沢してみました(記念のこじつけ方が半端ない)

ご飯の詳細はこちらの記事で!

 

IMG_3315

ご飯を食べ終わるとすっかり陽が落ちてました。

旧市街の夜の顔を見るために、だいぶ疲れてますが気合を入れて散策開始。

 

IMG_3314

っっっびっくりした。夜に見たから尚更。

 

IMG_3319

夜の旧市街では、どこかでだれかがバイオリンを弾いてたり、欧米人の家族が外のテラスで食事してたり、若者たちが細い路地の立ち飲みバルで飲んだくれてたり、私たちは街の雰囲気を楽しむためにあてもなくフラフラしていたり。

 

IMG_3316

ゆっくりと時間が流れる、夏のバケーションのお手本のような情景でした。

 

IMG_3326

城壁の外にも出てみました。
小さな入江に不釣り合いな特大フェリーがどーん!みなさんこれに乗ってやって来てるんですね〜。

1€でジェラートが売ってたので、贅沢続きで食べときました。

 

IMG_3323

と、城壁の門でウェディングフォトの撮影中でした。

なんと!ロマンチック極めたシチュエーションですな。

 

IMG_3325

とてもお美しかったので寄りでもう一枚撮らせていただきました。すみませんとありがとう。

それにしてもカメラマンさんとかこっち系の人ってこの髪型率高くない?そしてこれって万国共通なの?というところばかり気になってしまう。

 

幸せになってねと心の中でつぶやきつつ、狭い旧市街をあっちやこっちや歩き回った大満足の1日が終了。

 

我々のように1日でとりあえずわーっと流し観光も可能。数日かけて街や教会や博物館やレストランや猫との触れ合いをゆっくり楽しむこともできる、モンテネグロの世界遺産コトルでした。

 

<コトル>で泊まった宿情報はこちら

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

Similar Posts:

LINEで送る
はてなブックマーク - 【アドリア海 × 世界遺産 × 城塞都市】進撃の巨人をちょっと味わえるコトル旧市街ぶらり。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です