旅の持ち物

世界一周で悩むのが持ち物。
旅のルートや季節によって変わるとは思いますが、男女別に書き出してみたので少しでも参考になればと思います。

必需品・ガイドブック

books

共通補足
パスポート残ページ数、有効期限の確認を必ず。
クレジットカード2人で4枚。と、ダミーで有効期限切れて使えないやつも一応何かの時のために。
キャッシュカード新生銀行のキャッシュカード。お金のことについては後日記事化します。
海外旅行保険証保険について
各予防接種証明証黄熱など、入国に証明書が必要な国などは必須。(予防接種について
証明写真アライバルビザの申請時などに使うかも。海外でも証明写真どこでも撮れるので、現地調達も可能。
各書類コピーパスポート / 保険証 / カード番号など。防犯的な意味合いはもちろん、チケットを取るときなどにパスポートなどは、本物を提示しなくてもコピーでokな時もあるので。
ガイドブックWi-Fiが繋がれば、これもいらない世の中になりました。が、「南アフリカ」と「ヨーロッパ」だけは、初上陸なので購入。すでに持っていた「インド」と「ベトナム」も持って行きました。
語学本コンパクトなのを1冊だけ。Wi-Fi使えない時の暇つぶしとしても活用。写真を撮った時は「スペイン語会話帳」でしたが、スペイン語使う国ないな…と思って、「英語会話帳」に変更。パラパラ見ているだけで、言い回しとか思い出せるし、スムーズに言葉が出る気がする。

パッキング

mochimono 2016-06-08_042243322_6455A_iOS

Shunsuke補足
バックパック45ℓ。コストコで5千円くらいでした。
デイバックコールマン。普通の大きさです。
ウエストポーチ街をちょっとブラブラしたい時に。デイバックは煩わしいのでかなり便利です。
バッグインバッグダイソーです。圧縮袋より便利でした。
【備考】
・パッキングは圧縮袋も考えたのですが100均のバッグインバッグに統一しました。
・私は45リットルですがこれでも余裕があります。出し入れのストレスがなく快適です。


bag

Rina補足
バックパック60L 「OSPREY(オスプレー) ソージョン25」 コロコロ、リュックのスイッチバック。 今回は18㌔。
デイバック9L 「KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン) Kraka」通勤バッグとして使っていたもの。
トラベルウォレットウエストポーチ型のトラベルウォレット。パスポート、カードなども入るので、財布として利用。斜め掛け、首掛け、ウエストなど身につけ方も柔軟に変えられるのが良し。
シークレットウォレットシークレットポーチ。服の下に着用。まとまったお金やカードを入れる。お金・カードは財布と分散管理。
バッグインバッグダイソーで5個購入。大活躍。
【備考】
・中でもとにかく捗ったのが「スイッチバック」。毎回荷物量が15キロくらいになるので(そろそろ歳も歳だし)リュック背負い続ける自信ない……と思ったのと、旅先がコロコロできる地域が多そうだったので購入しましたが、大正解でした。
・財布はいつも服の下につける「シークレット用」と、服上の「常用」を両使いしています。

電化製品

2016-06-05_081944693_4D524_iOS

Shunsuke補足
PCMacBook Pro。超便利です。
iphone保険で昔使っていた4sも持っています。
iphone ポータブル充電器長距離移動のバスの中など。
カメラLUMIX DMC-LX100。昔は一眼レフを持って旅してましたがかさ張る&重いのでコンデジに。
三脚ゴリラポッド。水準器付き、軽い、どこでも使える。
SDカードLX100で4K動画が撮れるので対応したSDカード。容量は128GBです。
各種 充電器これ忘れたら電化製品はただのお荷物になります。笑
イヤホンiphone 付属品。無くしてもいいように。
【備考】
パソコンは迷いましたが結果として持ってきて正解でした。
一眼レフを持って旅をしていた頃に比べるとパソコンは薄いし軽いので全く気にならないです。
情報収集やブログの更新程度ならタブレットで十分だと思います。
携帯でも十分なのですが画面が大きいだけで作業が遥かに捗るので個人的には持っていくことをお勧めしたいです。


elec

Rina補足
PC昔使っていて、眠っていた「acer Aspire 11インチ」を利用。メモリを2GB→4GBに。
iphone出国前に、一時利用停止手続き。(契約手数料:2,000円+月額:372円)
iphone ポータブル充電器Cherro」野外フェスなどでも大活躍です。充電器の充電速度も早く、満タンまで充電すると、iPhone4回分の充電が可能。
USBポートなんとなく
SDカードこちらもなんとなく
各種 充電器必須!
電源タップ普通の延長コード。この中で一番捗ったと言っても過言ではないほど、重宝した。
プラグ変換アダプターC / B3 / BF / B (必要な種類を
イヤホンiphone 付属品。
2股イヤホンジャック1つのイヤホンジャックを2つに分配してくれるケーブル。2人で音楽を聴くときに便利で以前から保有。
【備考】
・WordPressだけじゃなく、サーバーへのUPもあるのでPCは必須。使い慣れているものは諦めて(大きすぎ)、できるだけ小さいものを採用。
・コンセントが一箇所しかない(そして部屋の隅っちょとか)ゲストハウスが多いので、電源延長コード(タップ)は想像以上に便利。

衣類

thumb

Shunsuke補足
ウルトラライトダウンユニクロ。クーラー対策&登山などに使えます。
薄いアウターモンベル。アウトドア用で防水&軽量なのでクーラー対策や温度差の激しい地域で大活躍。
Tシャツ4枚。
長袖2枚。厚手と薄めのもの。寝巻き兼寒い地域用。
ハーフパンツグラミチのリネン素材の1枚&水着と私服で使えるもの1枚。
長ズボンリネンのもの&グラミチのデニム。蚊対策とヨーロッパや寒い地域用に。
迷彩のポンチョ雨具。バックパックごと雨除けできるのでスコール対策などに。
スニーカーコロンビア。防水のアウトドア用のスニーカー。
サンダルTeva。かさ張らないでビーサンよりはちゃんと歩けるもの。
帽子ハンチング。なんでも良かったんですけど似合うのがこれしかないので…。
靴下×4乾きにくいけど疲れ方が全然違うので厚手のものにしました。ダイソーです。
下着×4毎日履くものなので薄くてすぐ乾くものにしました。
タイツ防寒用。
【備考】
持ち物で服が一番悩むと思います。私たちは夏を追っかける形なので比較的楽でした。
・長袖のシャツを忘れてしまったので、ベトナム(ホイアン)で買いました。(記事はこちら
・ニャチャンで買った日差しは遮るけど風は通すシルクの服が大活躍しています。
・靴は履き慣れているNBと迷いましたが、雨季のインド、スコール、軽いトレッキング対策でコロンビアにしました。丈夫で水にも強いので買って大正解でした。
基本的に長旅のときは「乾きやすく、軽く、丈夫なもの」にしています。特にアウトドア用品&リネン素材は重宝です。


cloth

Rina補足
ウルトラライトダウンユニクロ。暑い地域のみだったとしても必需品。クーラー対策、登山と大活躍。
ウィンドブレーカーユニクロ。シャカシャカ。薄めのやつ。
ラッシュガードユニクロ。UVエアリズムパーカー。薄くて軽くて着心地が良くて、何かと便利。
服(上)【ポーチ1】 Tシャツ(2)、ポロシャツ(1)、襟付きノースリブラウス(2)、チュニック(1)、カットソー(3)、ヒートテック(1)、タンクトップ(2)
服(下)【ポーチ2】 ワンピ(1)、ロングスカート(4)、ガウチョ(1)、ヨガパンツ(1)
靴下・タイツ【ポーチ3】 レギンス(3)、靴下(5)
下着【ポーチ3】 6セット。ユニクロ ブラトップに頼り切る。かさばらないし、部屋着にもなる。
トレッキングシューズ雨季のインドを歩くので必須。スニーカーとして利用(スニーカーを買うお金をケチった)
サンダルTeva。歩きやすい・脱ぎ着しやすい・疲れない、でお気に入り。
帽子キャップ
水着現地調達することに。
大判ストールかなり大きめのもの。防寒、ホコリよけ、ブランケット、ヒジャブ、シーツ代わりなど万能なので、常にどこへでも持っていく。
【備考】
・とにかく「薄く・乾きやすい」が何よりも優先。襟ありも数枚(ポロシャツ・ブラウス)持ちたい。
・大判ストール(かなり大きめのもの)は、旅のマストアイテムになっています。
・あとは暑い地域でも、クーラーガンガンはデフォなので、防寒アイテムは必需品。

洗面用具

2016-06-05_084830122_8BFF5_iOS

Shunsuke補足
ポケットシェーバーブラウン。ヒゲが濃い人必須です。水シャワーで剃るとめちゃ痛いので。
髭剃りやっぱ歳も歳なので身だしなみは大事です。
トリマー歳も歳なので身だしなみ大事です。
シャンプー美容師さんに餞別で頂きました。なくなったら現地購入ですね。
歯ブラシこれもなくなったら現地購入です。
眉毛バサミ鼻毛とか眉毛とか諸々が濃いので大事です。歳も歳なので。
クールグリース ワックス。せっかく出発前に美容師さんに切って貰ったので1つ無くなるまではちゃんとしようかなと。
タオルバスタオル×1、ハンドタオル×3
【備考】
・写真にはありませんがバスタオル1枚とハンドタオル3枚持ってます。


bath

Rina補足
シャンプー/トリートメント/ボディソープ街中で試供品で配られてるのを、詰められるだけ。重量・場所ともにかさばるものなので、ほどほどに。無くなったら現地調達。アメニティとして付いてはいても基本ギシギシになるので、頑張って持って行きたいところ。
ボディタオルすごく薄いもの。手だとちゃんと洗える感じがしないので、やっぱり持っておきたい。
メイク落とし現地購入可。拭き取りシートを1パックだけ。
洗顔フォーム現地購入可。旅行サイズのものを入るだけ。
歯ブラシ/歯磨き粉現地購入可。だけど空港とかで磨きたいときもあるので、ケース入りのを1本持っておく。歯ブラシはついているけど、歯磨き粉がついていないパターンのアメニティが多いので、歯磨き粉の方が重要かも。
眉毛バサミ
電動シェーバーペンタイプのコンパクトなもの。
カミソリT字、眉毛用など、1本ずつ。
ブラシ小さいもの(ショートだから使わないんだけど…)
ヘアバンド旅行中、髪の毛を切れないので、すごく重宝。
ワックス基本使わないけど、ちゃんとしたい時用。
タオル速乾&激薄バスタオル×2、ハンドタオル×3、ハンカチ×3。
ウォッシュバッグScrubba(スクラバ)。基本自分たちで洗濯をするので必須。バケツ代わりにもなって、重宝。
洗濯洗剤現地調達。
洗濯ロープロープというより細い紐。くるくる巻き取れるもの
洗濯物干し100均の、洗濯バサミが8個くらい付いたコンパクトなもの。靴下とか下着とかちょっと干せるので便利。そんなにかさばらないです。
洗濯バサミあるといろいろ便利。
S字フック洗濯の時だけでなく、あると本当に色々便利なので、旅行時には必ず持っていく。
圧縮袋/ビニール袋/ジップロックビニール袋はどれだけあっても困らない便利品、なかなか入手できないことが多い。1つ1つ丸めてバックパックの隙間に埋め込んで沢山持参。小分けのジップロックなどは、数種類の外貨を分けたりするのにも活用。
【備考】
・重量オーバーの時に捨てるのはまずこのカテゴリーから。現地調達できるものは現地で。
・ウォッシュバッグは自分で洗濯する人には必須アイテム。洗濯以外でも「水を貯められる」ことって大切。

薬・蚊対策

medi

共通補足
頭痛薬/風邪薬/胃薬/葛根湯/麻黄湯/正露丸/ケナログ/解熱剤/うがい薬/咳止め/ムヒ
バンドエイド防水用も。
体温計
蚊取り線香立て100均。ぶら下げられるやつ。
蚊取り線香緑のぐるぐるの、古風なやつ。やっぱコレがすごい効く。屋外ではこれ。
蚊がいなくなるスプレーキンチョー。室内は1日1回これでok。マラリア怖いから蚊対策は入念に。
虫よけシール服に貼る虫よけ。フジロックで使った余りを数枚持参。特に蚊に警戒したい地域で貼る予定。
ハッカ油ハッカ油虫よけスプレー。水で薄めてシュッシュする。蚊対策。
スプレーボトルハッカ油をシュッシュする用のスプレーボトル
のど飴
【備考】
・薬は基本現地でも調達できますが、なんとなくお守り代わりに持っていたいので色々沢山持参。
・マラリアを防ぐため、蚊への対策は万全でいたい……。

防犯グッズ

forsafe

共通補足
ペンライト小さいもの。基本iPhoneのライトで十分ですが、充電が切れた時用に持っている。
トラベルウォレットシークレット用(服下)と財布用(服上)を使い分け。
南京錠鍵なくしたら嫌だから番号式のものを。あとは小さいタイプ(かばんのチャック用)/チェーンタイプ(荷物自体をどこかにつなげる用)など長さのバージョンを色々。
iPhone用 ストラップスリ防止、紛失防止のために、iPhoneをストラップにぶら下げて持ってみています。
iPhone用 ストラップワイヤーストラップにつけたまま、写真とったりしたいのでグイーンと伸びるやつ
iPhone用 防水ケース防犯ではなく「防水」ですが、写真に入っちゃったのでここに…。

その他

other

共通補足
折りたたみ傘一番、軽くてコンパクトなものをチョイス。
レインポンチョ
折りたたみエコバッグ電車やバスに乗る時、もろもろ詰め込みたい時などに便利。
マスク必需品。現地調達も可能ですが、詰められるだけ。
サングラス
ホッカイロどうしようもなく寒い時用に、数個だけ。
ソーイングセットピルケースに入るだけの、針と糸。糸切りバサミは、日常のハサミとしても使えるし、ソーイングセットは割と大切。
爪切り
コードベルト100均で購入。何度でも使用可能な結束バンド。なんせ、ケーブルまみれですから、これがすっっっごい優秀&便利。こんなものあったなら、旅行前から日常的に使いたかった。

化粧品

make

Rina補足
コンタクトレンズ洗浄液とか管理が大変なので1day。とにかく詰めるだけ詰め込む。詰め込めたのは半年分くらい。あとは送ってもらう。
メガネ
コンパクトミラーとは別に、少し大きめの鏡を持っていくことを悩みましたが、持ってきて良かったもの。そこまでかさばらないし、何より鏡を置いて両手で化粧ができるし、重宝している。
コンパクトミラー携帯用。コンタクト痛い時とか、まつげが剥がれた時とか、必需品。
化粧水現地購入可。だけど、常に使っているものと、トラベル用を入るだけ。
乳液上に同じ。乾燥地帯はジェルタイプのものが嬉しい。
日焼け止め3本くらい。現地購入可だけど、使い慣れたものを。
BBクリーム基本スタイルは、日焼け止めで終了ですが、少しちゃんとお化粧したいときのファンデーションとして。小さいのを3本。
眉ペン現地購入可。すごく細くて小さいものを3本くらい。(CANMAKEとかかな。)
チップ現地購入可。家に予備があったから、数本入れておいた。
リップ現地購入可。だけど日焼けとかするので、使い慣れたものを3本くらい。
つけまつげこれだけは、こだわりがあって譲れない現地調達不可なもの、パート1。コンタクト同様、半年分くらい詰められるだけ詰める。
つけまつげのりこれだけは、こだわりがあって譲れない現地調達不可なもの、パート2。お気に入りのものを4本。
生理用品基本現地購入しますが、やっぱ不安なので、1パックくらいは持っておく。

3 Comments

  1. Pingback: 【旅のデータ】持ち物リストを更新しました。 – Walking World, Drinking Beers,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です