【スリランカ – コロンボ】 Hostel at Galle Face

galleface galleface2

アパートの一部屋をゲストハウスにしたような全室ドミトリーのアットホームなゲストハウス。
素敵なインテリアと優しく穏やかなスタッフ。部屋も共同スペースも居心地がよくずっとロビーで作業していました。

チェックアウト後も、夜9時まで共同スペースに居させてくれたり
シャワーを使っていいよと言ってくれたりで、本当によくして貰いました。
スリランカに来ることがあったらまた訪れたいゲストハウスです。

項目 メモ
サービスいつもニコニコ穏やかで気配りをしてくれるスタッフ。干渉してきすぎることもなく適度な距離感も心地よい。コミュニケーション・サービスにおいても一つも不満な点がなかった。
Wi-Fi部屋も共用スペースも全く問題なく使える速さ。Wi-Fiが全然使えなかったインドから来たこともあって、かなり快適。
設備・アメニティ鍵付きロッカー / 電子レンジ / 共同冷蔵庫 / 電気ケトル / 簡易キッチン(コンロなし)
立地セントラルバススタンドからバスで10分。徒歩20分。ビーチ沿いの高級ホテルエリアの裏道に位置。高級ホテル街に加え軍の建物が近く警備が厳重で安心できる。中心地から少し遠いように思えるが、バスが手軽に使えるのでアクセスは良い方。少し歩きたければ駅からビーチ沿いを歩いて宿まで行ける散歩には丁度良い距離。ローカルなレストランまでも徒歩で行ける。
風呂共同シャワールームが2つ。広さも清潔さも問題なく、ホットシャワーは温度も水量も十分でした。
部屋全部屋ドミトリーで、ACが10ベッド、nonACが4ベッド。コンセント、ライトが各ベッドにあり部屋・ベッド共にとても清潔。毎日ベッドメイキングもしてくれる。しかし、nonACはかなり部屋が狭く息苦しさを感じるので、ACルームのほうがオススメ。
CP宿代がとても高いコロンボでは、ダブルルームが高いところばかりで、ドミトリー2ベッド分払ってでもここが最低ラインでした。共用部分、ベッドとも清潔で、対応も良い。各部屋の動線や宿全体のサイズ感も良く、居心地が良かった満足度の高い宿。
その他広すぎず狭すぎない共用スペースには素敵なインテリアと観葉植物、座り心地の良いソファがあり音楽が流れている。フリーのコーヒー/紅茶があり、朝食(食パン)付き。簡易キッチン(コンロなし)があるので、インスタント食品/フルーツなどは買ってきて食べられる。

宿泊日:2016年7月6-7日

都市 : コロンボ (スリラランカ)
名称 : Hostel at Galle Face  (ガルフェイス)
値段 : 2,090円/1ベッド ※nonACドミトリー
2,500円/1ベッド ※ACドミトリー
リンク : Booking.com / Tripadviser
住所 : 41 1/1 Galle Face Terrace, Colombo, SRILANKA

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - 【スリランカ – コロンボ】 Hostel at Galle Face