【南アフリカ – ケープタウン】 Happy Rhino Hotel

collage_fotor

ケニアでクロサイ(Rhino)を見れたので、縁起がいいんじゃない?という理由で宿泊。

ケープタウンのバックパッカーストリート「ロングストリート」から
一本裏道に入ったところにある場所的には好立地のゲストハウス。
レストランや売店が立ち並び、夜まで比較的明るいロングストリートはすぐそこですが、
ホテルのある道へと、1本裏道を入っただけで雰囲気が全く異なり、
7時8時くらいからは物騒な空気が漂うため早めに帰宅していました。
やっぱりロングストリート沿いの宿がベストという感想。

部屋はかなり狭いですが、窓も大きく清潔でベッドの寝心地も最高でした。
窓からはテーブル・マウンテンも見えます。
スタッフは親切かつ信頼ができそうなとてもテキパキした女性でそれも好感が持てました。
水回りの掃除がすこし行き届いていなかった感じはありましたが十分許容範囲内でした。

部屋的には全く何も問題のないゲストハウスでしたが、
夜が怖い立地と、フロントへたどり着くまでエレベーター+階段2階分を
上がらないといけないのが唯一の難点です。

項目 メモ
サービススタッフは親切かつ信頼ができそうなとてもテキパキした女性でそれも好感が持てました。
Wi-Fi速度は普通だが問題なく利用可能。
設備・アメニティシャンプー / ボディーソープ / 電気ケトル / TV
立地ケープタウンのバックパッカーストリート「ロングストリート」から一本裏道に入ったところにあり場所的には好立地。レストランや売店が立ち並び、夜まで比較的明るいロングストリートはすぐそこですが、ホテルのある道へと1本裏道を入っただけで 突然物騒な雰囲気になります。7時8時くらいからは人通りが全然ないので早めに帰宅していました。
風呂狭いうえに掃除が行き届いていない。がギリギリ問題ないレベル。
部屋狭いがギリギリ問題ない。窓からはテーブル・マウンテンが見える。明るく清潔な部屋。
CP宿泊費が高めなケープタウンではコスパが良い宿だと思いますが、如何せんホテル前の道がなんとなく怖いので、ロングストリート沿いがベストです。
その他無料のコーヒー・紅茶付き。階段2階分が少々辛い。共有スペースはあるがくつろぐ感じではない。

宿泊日:2016年7月31日-8月3日

都市 : ケープタウン (南アフリカ)
名称 : Happy Rhino Hotel  (ハッピーライノホテル)
値段 : 3,880円/1室 ※ダブルルーム
リンク : Bokking.com / Tripadviser
住所 : 179 Loop Street, Cape Town Central 8001, South Africa

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - 【南アフリカ – ケープタウン】 Happy Rhino Hotel

2 Comments

  1. Pingback: 【もくじ】 南アフリカ記事一覧 – Walking World, Drinking Beers,

  2. Pingback: 【まとめ】南アフリカの安宿情報(ケープタウン) – Walking World, Drinking Beers,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です